インターネットいろいろ情報局

トップページ > 一休ドットコム > 気を付けるポイント

気を付けるポイント

デメリットも理解しよう!

「宿泊予約サイト」と一言でいっても、契約形態や予約・支払い方法などは、千差万別で、得意とする宿の種類もサイトにより違います。

最初に押さえておきたいのは、契約形態。実は宿泊予約サイトのほとんどが、旅行者と宿の仲介をしているにすぎず、私たち旅行者は、宿と直接契約を交わす形になります。

通常あまり意識していませんが、トラブル(予約ができていなかった、思った内容と違った等)が発生した場合には、基本的には自己責任で宿と交渉が必要になります。

もちろん、そうはいっても予約に関する不手際などについては予約サイトもフォローはしてくれますが、利用時には予約した際に発行される画面の控えを持参するのはもちろん、何か気になることがある場合には宿に連絡をすることをお勧めします。

また上記の事情により、金額に含まれる内容(税、サービスなど)や、支払い方法(カードが使えない、事前に申込金の入金が必要)、キャンセルの規定などが、同じサイト内でも宿によって異なるのが一般的です。申し込む際には、個々の宿の条件をきちんとみて申し込むようにしましょう。


QRコード

このサイトは携帯にも対応しています。

RSS

Powered by CSM2